サイクルズ

サイクルズ

パーツ交換で自転車のカスタマイズを楽しもう

安価な街乗り自転車なら、数千円台の価格で購入できる現在において、故障したら買いかえるという人も多くいるでしょう。でも、買いかえる前に簡単なパーツ交換で直せるかどうかを検討してみてはいかがでしょうか。例えば、べダルの交換は、専用工具(2000円以下)さえあれば、数百円のパーツ交換で驚くほど簡単に直せます。タイヤやチューブの交換だってインターネット上で動画や画像付きで丁寧に手順の解説が行われています。このように、自転車の修理や整備は自分でも簡単にできるものが意外と多いのです。慣れてくれば、自分の愛車をカスタマイズして楽しむのもよいでしょう。安全のためにサイドミラーを取り付けたり、グリップやサドルを自分好みのものに交換して乗り心地を追及したり、御洒落のためにアクセサリーを付けたり、自由自在に愛車のカスタマイズが可能です。また、自分で整備、カスタマイズした愛車には愛着がわくこと間違いなしです。興味のある方は是非一度最寄りの自転車ショップやインターネット上の購入サイトでパーツを確認してみてください。

数の多い自転車のパーツ選び

自転車は実に数多くのパーツが組み合わさってできているので、個々の名称を覚えるのは大変ですが修理やメンテナンス、あるいはカタログデータを見るときなどに役に立ちます。興味を持てば自然と覚えられてしまうものですので、そう難しく考えることはないのです。サドルはお尻をのせるものであり、軽量化やデザインも大事ですがいかに体にフィットするかが大事になります。また、シートポストはサドルをとりつけるとともにフレームとつなぐパーツでサドルの角度や前後の位置の調整ができるものです。フレームは自転車で一番大事な部分で自転車全体からライダーまですべてを支えるものであり、使われている素材も設計も多種多様になっています。リアブレーキ本体は後輪を速度調整するためのもで、ロードバイクはキャリバーブレーキというタイプでアルミ製が主流です。ほかにも、フロントディレラーやステムなどさまざまなパーツがあり、自分に合わせたものを組み合わせていくことができます。

Valuable information

2016/6/15 更新

『自転車 パーツ』 最新ツイート

@mount_goat

毎日パーツは生えておりますが 自転車に乗らなくなりはや3週間が経ちました

44分前 - 2017年12月16日


@cannon_murata03

パーツ交換するために自転車屋に置いてきた。ロードを買ったお店だったからか、パーツ持ち込みにも関わらずまずまずのお値段。

47分前 - 2017年12月16日


@anotherdaybegi

@keaji 基本的に自転車関連のパーツ購入で嫌な思いってしたことないんですけどロード関連は気をつけた方がいいですし出品する身としても気を引き締めていきたいですねー

1時間前 - 2017年12月16日


△ページの上